猫 夜鳴き 老猫

老猫の夜鳴きと若い猫の夜鳴きの違いとは?

若い猫ちゃんが夜鳴きをする原因は
  • 欲求不満
  • ストレス

 

が大半です。

 

老猫

 

猫ちゃんは「お腹がすいたよ、ニャー」

 

とか

 

「外に出たいよ!ニャー」

 

と飼い主さんに訴えかけて鳴いているわけですね。

 

 

ここまでは若い猫ちゃんの夜鳴きの話でした。

 

 

では老猫の夜鳴きはどうなのでしょう?
若い猫ちゃんと同じ原因で夜鳴きをするのでしょうか。

 

 

老猫ちゃんの夜鳴きの原因とは?

 

疑問に感じる女性

「そもそも老猫って何歳の猫をいうの?」

と疑問に感じている方もいるでしょう。

 

これは人によって違いますが
だいたい10歳以上の猫ちゃんを老猫
この記事では言っています。

 

 

話は戻って10歳まで夜鳴きなんてしたことのなかった猫ちゃんが
10歳になって急に夜鳴きが始まった・・・

 

 

 

 

そんな場合に考えられる原因としては2つあります
  • 心臓病や腎臓病などの病気
  • 認知症などの脳の異常

 

です。

 

 

心臓病や腎臓病は老猫になりやすい病気です。
どちらの病気も猫ちゃんにとって苦しくつらいので
夜鳴きの原因になります。

 

また、認知症になると昼夜逆転することが多いです。

 

昼間はぐっすり寝ているけど、
夜になると目が覚め、一匹で寂しいために夜鳴きをすることが多いです。

 

 

ともあれ10歳を過ぎて老猫になり
夜鳴きをするようになったのなら病気の可能性が高いです。

 

 

したがって、老猫の夜鳴きでお困りでしたら
一度動物病院に行って診察を受けた方がよいでしょう。

 

心臓病は聴診や超音波検査でわかりますし
腎臓病は血液検査や尿検査で診断できます。

 

 

もし動物病院で診察を受けたけど
何の異常もなかったのなら
こちらの記事を参考にしてください。

 

↓ ↓ ↓

 

猫の夜鳴きなんとかしたい方!3つの対処法はコチラ

関連ページ

フェリウェイは猫の夜鳴きに効果的?
猫ちゃんの夜鳴きでお悩みの方、フェリウェイを試してみませんか?安全性などを詳しく解説しました。
猫の夜鳴き対処法
猫ちゃんの夜鳴きをなんとかしたいあなたへ、3つの対処法をご紹介します。lこの対処法を実践すれば猫ちゃんの夜鳴きが改善されることでしょう。
猫が夜鳴きをする原因
飼い猫が夜鳴きをするのを苦痛に感じているあなたのために、夜鳴きの原因を2つ挙げて説明しました。
猫が爪とぎをする意味
猫が爪とぎをするのには3つの意味があります。このことについてわかりやすく解説しました。
猫の爪とぎを防止する方法
猫の爪とぎを防止するコツをご紹介します。このコツを理解し実践すれば家の大事な壁や家具を破壊されずにすみます。

トップ 目次 犬のお薬 猫のお薬